大崎公園子供動物園: 2018年5月アーカイブ

520日(日)に子供動物園内で「おはなし会」を開催しました。


絵本②(圧縮).JPG








 

「おはなし会」は、「本となかよし会」と子供動物園が協働で行っている

"本の読み聞かせ"イベント!

今年で4年目となります。

「本となかよし会」は 保育士、動物写真家など

様々な分野から 読書アドバイザーの資格を持つメンバーが集まり

各地で ボランティア指導や おはなし会を実施しているグループです。


今回は 午前の部のテーマが「オタマジャクシとカエル」

午後の部のテーマが「ヒツジの毛」でした。


絵本①(圧縮).JPG


参加者のメインは3~5歳くらいのこどもたち。

じっとしているのが難しい年頃ですが・・

「本となかよし会」のメンバーにかかれば

このとおり



絵本③(圧縮).JPG



集中しておはなしに聞き入っていますね。

 



 

そして最後に、絵本に出てきた「本物」が登場!


AMカエル(圧縮).JPG

仔ガエル1.JPG









午前の回はヒキガエルのオタマジャクシと赤ちゃんカエル


PMヒツジ②(圧縮 ).JPGPMヒツジ(圧縮).JPG









午後の回はヒツジの毛を紡いで糸にする「羊毛紡ぎ機」

この後、本物の毛と道具を使って、簡単な糸つむぎ体験も行いました。



次回は624()です。

梅雨時期ということで、"雨が大好きカタツムリ"が登場するかもしれません!?

お楽しみに。


「おはなし会」

 〇今年は5月20日,6月24日,8月26日,10月28日の4回開催予定。

〇午前11:00/午後1:30開始。各回45分程度。

〇申し込みの必要や定員はありませんので、当時お気軽にご参加ください。

*悪天候時は中止する場合があります。

| | -->トラックバック(0)

512()、毎月第2土曜日の恒例イベントとなった「発見!わくわく動物タイム」を開催しました。

今月のテーマは「カエル」です

カエルイベント全景①.JPG









田んぼに水が入りだすこの季節、水辺のカエルたちが賑やかになります。

アマ.jpgトウダル圧縮.jpg








定番のニホンアマガエルや近年生息数が減っているトウキョウダルマガエルなど、市内で見られるカエ

ルたちを間近に観察していただきました。


そして、今回の主役のカエルはこちら アズマヒキガエル。

大崎公園内で自然繁殖しているカエルですが、こちらも数が急激に減ってい

るため、子供動物園では保護・育成を行っています。

ヒキ成体キリフキの上.JPG







大崎公園で今年3月に生まれたオタマジャクシがいま、ぞくぞくカエルになっています。

画像では分かりにくいですが、赤ちゃんガエルの大きさは8mm程度しかありません。

ヒキオタマバットの中.JPG

ヒキ仔たち.JPG








参加した子供たちも興味津々で見入っていました。

カエルイベント(フネ).JPG








当初30分程度で終わる予定でしたが、参加者が途切れず、結局2時間近く皆さんとカエルの観察や

お話しをすることができました。改めて、"人の心を引き付ける生き物の力"を感じさせられました


日本産舎.JPG








オタマジャクシやカエルの赤ちゃんたちは、子供動物園内で展示しています。

特にオタマジャクシは今しか見られませんので、お早めにご来園ください。

 

次回の発見!わくわく動物タイムは69()、テーマは「カタツムリ」です。

こちらも、かわいい赤ちゃんカタツムリがぞくぞく誕生しています。ぜひお楽しみに!

| | -->トラックバック(0)