大崎公園子供動物園: 2018年2月アーカイブ



こんにちは^^


1/13 (土) 13:00~

発見!わくわく動物タイム を開催いたしました!!

1月のテーマは・・・

きいてみよう!モルモットの声


わくわく看板.JPG


今回は、モルモットがどんな時にどんな声を出すのか知ってもらい、生き物とどう接した方が良いのかを考えてもらおうというイベントです。


当日は...天気はいいけどまあまあ寒い >_< !!


お客様集まるかな~...と心配しました。(昨年は直前に雪が降って、開始時間になっても ほぼお客さまがいなかったため、軽いトラウマでした)



しかーーーーし!
↓ 開始前の様子。 

わくわくたくさんお客さま.JPG

こんな感じで、開始時間前にもかかわらず、大人の方から小さなお子さんまで たくさんのお客さまが集まってくださいました ^^



モルモットの声をきいてもらう前に、簡単にモルモットについてお話させていただきました。

モルモット専用のペレットという餌や乾牧草を触ったり、匂いを嗅いだりしてもらい、どんなものを食べているか確認してもらいました。
また、性格や暮らしについてもきいてもらいました。

みんなしっかりと聞いてくれていて、素晴らしかったです!!


そしていよいよ、実際にモルモットの鳴き声に。

今回はモルモットの、怒っているときごはんが欲しいとき不安で嫌がっているときの3つの声をききわけてもらいました。




特に注目してきいてもらいたかったのが、嫌がっているときの声です。
これは、動物園内の どうぶつひろば でもよくきく声なんです。

動物の嫌がっている声を知ってもらい、嫌がられないようにどう接してあげるべきなのかを例え話をまじえながら、最後にお話させていただきました。



みなさん 動物に対して、痛くしないよう・怖がらせないよう・優しい気持ちで接してあげてくださいね ^^

わくわくお願い.JPG

| | -->トラックバック(0)
P1070541.JPG
 2月10日(土)、大崎公園子供動物園において 発見!わくわく動物タイム「リスのおうち見学会」を開催しました。
 当日は、寒さも少し和らぎ、やや暖かい中での開催となったため、80名を超える参加者でにぎわいました。
 参加者は、リスの巣箱の話を聞いた後、飼育職員と同じように手の消毒、靴裏の消毒を行い、5~8名づつリス飼育舎へ入っていきました。少人数づつしか中に入ることが出来ないため、入るまでに時間がかかりましたが、普段は見ることが出来ない「リスのおうち」(飼育舎内の巣箱)を裏側から見ることが出来るということで、楽しみに自分達の順番が来るのを待っていました。
 はじめて見る「リスのおうち」(巣箱)に喜んだり、中に入っている巣材のワラ・干草の量に驚いたり、リスたちが巣箱の中にいないのを残念がったり、参加した皆様の反応は様々でした。しかし、気まぐれなリスもいて、裏から巣箱を覗かれているのに、巣箱の中に戻ってくるリスもいて、リスが巣箱に出入りする姿を見ることが出来る参加者もいました。それを見ることが出来た子供たちは大喜びでした。
 「リスのおうち見学会」は、リスたちが出産、子育てをしない冬の間しか出来ませんが、今後も機会があれば開催したいと思い

| | -->トラックバック(0)