大崎公園子供動物園: 2016年10月アーカイブ

こんにちは^^

秋になり、肌寒さを感じるようになりましたね。
みなさんは衣替え終わりましたか?
実は、動物たちにも衣替え(のようなもの)があるんです!!


それは「換毛(カンモウ)」と言われる、毛の生え換わりです。
一般的には夏の前と冬の前に換毛し、夏涼しく、冬暖かく過ごすことができます。


ここ大崎公園子供動物園の動物たちも、9月くらいから換毛にはいり、毛の密度が高く暖かそうなふわふわな冬毛になっています。


ヤギ冬

←ひろばで活躍中のヤギのモカ。
 硬いかんじの夏毛から、触ると
 ふかふかな冬毛に。
 まだ換毛中なのか、部分部分で
 触り心地が違います。








パンダ冬DSCN1905.JPG

←レッサーパンダのミク。
 見た目は夏毛とあまり変わりま
 せんが、長い毛の下はふわふわ
 なのです。










リス冬DSCN1901.JPG

←アメリカアカリス。
 夏はすっきりスマートな感じでしたが
 冬毛になって、しっぽがみるからに
 ふわふわです。









レッサーパンダとリスには触ることができませんが、
ヤギには公園内[どうぶつひろば]で直接触って冬毛を感じていただけます。

注>どうぶつひろばの時間は決まっています。    

平日 11:00~12:00 / 13:30~15:00
休日 10:30~12:00 / 13:30~15:00


みなさまのご来園をお待ちしております。





 


| | -->トラックバック(0)