大崎公園子供動物園の最近のブログ記事

415日(日)、毎年恒例の「ヒツジの毛刈りと羊毛作品づくり」を行いました。

今年は天候の悪化により開催が危ぶまれましたが、なんとか風雨も収まり、

開催することができました。


毛刈り前リョウ.JPGのサムネール画像








ヒツジは家畜として長い年月をかけ、肉や毛をとるために改良された結果、

毛が自然に生え変わらない動物となりました。

子供動物園では、暑くなる前のこの時期に、毎年毛刈りを行っています。


毛刈り1.JPG

毛刈り3.JPG








毛刈りの実演は、今年も畜産技術協会の羽鳥氏に行っていただきました。

熟練の技術で、1人でヒツジを固定して次々にバリカンを入れていきます。


毛刈り7.JPG

毛刈り8(終了).JPG








20分程度で1枚のフリースの出来上がり!

(*元々はこの状態のものがフリースと呼ばれていました)


作品づくり1.JPG

マスコット.JPG








その後、この刈りたての原毛を使った作品づくりに挑戦!

毛糸素材用の洗剤に入れると、

一瞬で脂が分解されて白くキレイな毛になります。


)つむぎ機1(モザイク処理.jpg

スピンドル.JPG








こちらはレアシープ研究会の皆さんによる「糸つむぎ実演&体験コーナー」

ヒツジの毛に少しずつ撚り(より)をかけて糸にします。

これが「毛糸」です。

細い毛も撚ることで簡単には切れない丈夫な糸になります。

セーターやマフラーの毛糸も最初はこのようにして作られるんですね。 

私たちも勉強になりました。




毛刈り後のヒツジ.JPG








そして毛刈り後のヒツジは今こんな感じ。

毎年のことながら別の生き物のようです。

 

次のお休みはぜひ、さっぱりしたヒツジたちに会いに来てください!

| | -->トラックバック(0)
大崎公園子供動物園

皆さん、こんにちは。

新しい年度も始まり、暖かくなってきたこの頃。ですが・・・
ここ数日は気温の変化も激しく、強風も吹いたり・・・。

そんなお天気のなか、4月のわくわく動物タイムを開催しました!

4月14日(土)13:00~ 
カピバラ展示場前の広場で、"クイズに挑戦!ヒツジのヒミツ?"
DSCN5857.JPG












DSCN5862.JPG




当日は曇りで、少し肌寒い日となりましたが、
元気な子供達やお話を聞きに来てくれたお父さんお母さんが集まってくれました♪






ヒツジの体についてのお話を、全3問のクイズにして皆さんに参加してもらいながら楽しみました!


では突然ですが、今回出題した問題の中から1つ、皆様にもクイズに参加してもらいましょう!

「大崎公園子供動物園にいる、ヒツジのリョウ君。
  1年間伸ばした体の毛の重さは何㎏でしょうか?」
毛刈り前リョウ.JPG
リョウ 毛刈り後.JPG

←ビフォアー

 
 アフター→







正解は・・・「約4kg」です。

刈ったばかりの毛には、体から出る油や、ご飯である干草などがついていて少し重いです。
また、この約4kgという数字は、大崎公園にいるリョウ君の毛の重さなので、
ヒツジの種類や刈った時期などによって大きく変わります。
毛を刈る前のリョウ君の体重が約65kg前後なので、重いと思うか軽いと思うかは、
人それぞれではないでしょうか?


今回、参加していただいた皆さんの中で全3問中全問正解者は、約15家族中、3家族程でした!

身近な動物としてヒツジの体をテーマにクイズを作り、半分以上の方は全問正解するだろうと予想していたのですが(笑)
「意外と難しい問題だった」と、いろいろ悩みながらも楽しんでいただいた方が多くいらっしゃいました♪

お話をさせていただいた私自身も楽しいイベントとなりましたので、第2弾第3弾と問題を作成し、
また違う動物をテーマにしたクイズを行う予定ですので、楽しみに待っていて下さいね!


次回の5月わくわく動物タイムは、
5月12日(土)13時~
「カエルをじっくり見てみよう」を予定しています。(悪天候、中止)

ぜひ、子供動物園に遊びに来て下さい。
| | -->トラックバック(0)


こんにちは^^


1/13 (土) 13:00~

発見!わくわく動物タイム を開催いたしました!!

1月のテーマは・・・

きいてみよう!モルモットの声


わくわく看板.JPG


今回は、モルモットがどんな時にどんな声を出すのか知ってもらい、生き物とどう接した方が良いのかを考えてもらおうというイベントです。


当日は...天気はいいけどまあまあ寒い >_< !!


お客様集まるかな~...と心配しました。(昨年は直前に雪が降って、開始時間になっても ほぼお客さまがいなかったため、軽いトラウマでした)



しかーーーーし!
↓ 開始前の様子。 

わくわくたくさんお客さま.JPG

こんな感じで、開始時間前にもかかわらず、大人の方から小さなお子さんまで たくさんのお客さまが集まってくださいました ^^



モルモットの声をきいてもらう前に、簡単にモルモットについてお話させていただきました。

モルモット専用のペレットという餌や乾牧草を触ったり、匂いを嗅いだりしてもらい、どんなものを食べているか確認してもらいました。
また、性格や暮らしについてもきいてもらいました。

みんなしっかりと聞いてくれていて、素晴らしかったです!!


そしていよいよ、実際にモルモットの鳴き声に。

今回はモルモットの、怒っているときごはんが欲しいとき不安で嫌がっているときの3つの声をききわけてもらいました。




特に注目してきいてもらいたかったのが、嫌がっているときの声です。
これは、動物園内の どうぶつひろば でもよくきく声なんです。

動物の嫌がっている声を知ってもらい、嫌がられないようにどう接してあげるべきなのかを例え話をまじえながら、最後にお話させていただきました。



みなさん 動物に対して、痛くしないよう・怖がらせないよう・優しい気持ちで接してあげてくださいね ^^

わくわくお願い.JPG

| | -->トラックバック(0)