大崎公園子供動物園の最近のブログ記事


皆さんこんにちは^^

6月18日はレッサーパンダ キキくん20歳 のお誕生日でしたーーーー!!!


*:.。 Happy birthday !!  Kiki  。.:*



レッサーパンダの20歳は、人で言うと100歳くらいのおじいちゃんです!

さらに!!日本で飼育しているレッサーパンダの中でも、2番目のご長寿さんなのです!!
すごいですね^^*


そんなキキくんのお誕生日当日には、美味しいプレゼントを頂きました☆

キキにプレゼント①.JPGキキにプレゼント②.JPG

































↓ とっても美味しそうで、頂いてすぐにお昼ご飯に使わせてもらいました。


パンダご飯.JPG

















キキくんとミクちゃんのお昼ご飯のときには、沢山の方が飼育員のお話を聴いてくれました。

お話ミク側.jpg


← 屋外展示場(ミクちゃん側)
  からお話中。
  膝に乗っているミクちゃん。 












お話キキ側.jpg


← 屋内展示場(キキくん側)の中
  からお話中。
  キキくん中央付近にいます。











今回は、展示場の外側に装飾もしてみました。

おめでとう①.JPGおめでとう③.jpgのサムネール画像
































ちなみに、来月は

ミクちゃんのお誕生日☆
    &
発見!わくわく動物タイム(レッサーパンダ編)

が控えています!!


※発見!わくわく動物タイムとは、毎月第2土曜日、動物について知っていただくことを目的に開催しているイベントです。


発見!わくわく動物タイムは7/8(土) ミク誕生日は7/21(金) です。


皆さま是非、大崎公園の動物たちに会いに来て下さい!お待ちしております!!


↓ ↓ ↓
miku2.jpg
miku3.jpg

kiki1.jpg

← 帰舎後のまったりミクちゃん

























































































kiki2.jpgkiki3.jpgkiki5.jpg
























← 上手に前足使います
| | -->トラックバック(0)

6月11日(日)浦和くらしの博物館民家園が主催する講座に、「ザリガニの先生」として参加しました。

民家園外観.JPG











浦和くらしの博物館民家園は大崎公園から徒歩10分ほどの距離にあり、さいたま市に伝わる伝統的な建築物や生活用具を展示している野外博物館です。

お招きいただくのは昨年に続いて2回目ですが、この講座は募集開始日に定員に達してしまうほど人気が高く、今年も天候にも恵まれたくさんの家族が参加されていました。


ザリガニ釣り.JPG











参加者の皆さんの目当てはザリガニ釣り。エサのスルメを水草の周りにそっと置き、じっとザリガニが食い付くのを待ちます。しかし小さなお子さんには"じっと待つ"ことができず、釣れない子もでてしまいましたが、これに懲りず、ぜひまたチャレンジしてみて欲しいです。


ザリガニ解説.JPG












ザリガニ観察1.JPG












仔ザリ観察1.JPG












ザリガニ観察の時間には、ザリガニのルーツに関するクイズ、オスメスの違いや鼻の場所の観察、外来生物問題やザリガニの飼い方のお話をしました。


ふりかえり.JPG











この講座では、最後に参加した感想を川柳にするのが恒例となっていますが、ザリガニに初めて触ったことや、外来生物問題のことを書いてくれた子がいたのがとても嬉しかったです。

今後も、生き物の面白さや身近な自然の大切さを伝える活動を、続けていきたいと思います。


| | -->トラックバック(0)

416日(日)は毎年恒例の「ヒツジの毛刈りと羊毛作品づくり」を行いました。

毛刈り前リョウ.JPGのサムネール画像

























人間とヒツジの関係はとても長く、その歴史は15000年前に遡るとされています。これはイヌに次ぐ古さです。長い年月かけて肉や毛をとるために改良した結果、あのモコモコの毛が自然に生え変わらなくなりました。

当然、放っておけば夏も全身にセーターをまとったままの常態です。それでは暑さで参ってしまうので、暑くなる前の毎年この時期に、子供動物園では毛刈りを行っています。


毛刈り 全体.JPGのサムネール画像

















メインイベントである毛刈りの実演は、畜産技術協会の羽鳥氏に行っていただきました。


毛刈り2.JPG











途中で解説を入れながら、1人でヒツジを固定して次々バリカンを入れていく姿は、

さすがに熟練しています。

毛刈終了2.JPG












20分程度で1枚のフリースの出来上がり!

(*元々はこの状態のものがフリースと呼ばれていました)


洗毛.JPG











カードづくり1.JPG











今度はこの刈りたての原毛を使った作品づくりに挑戦!

毛糸素材用の洗剤に入れると、一瞬で脂が分解されて白くキレイな毛になります。

羊毛カード.JPG

マスコット.JPG










小さなお子さんでも、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、上手に作れていました。



リョウ アフター2.JPGのサムネール画像

















そして毛刈り後のヒツジは今こんな感じ。さっぱりして気持ちよさそうですね。

 

今度の連休はぜひ、さっぱりしたヒツジたちに会いに来てください!


| | -->トラックバック(0)