南区の公園の最近のブログ記事

別所沼公園事務所の入り口に...

「ハコ」が置いてある...

DSC06918.JPGのサムネール画像


DSC06919.JPG


「マツボックリ」...なぜ???


この季節

たびたび「マツボックリのある公園はどこですか?」

...といったお問合せをいただくことがありまして...


今年は 岩槻城址公園からプレゼントしてもらいました

(^o^)/


自動扉を入ると...

ここにも!!

DSC06917.JPG


マツボックリにもいろいろなかたちがあります

ごらんください!!

DSC06921.JPG


インテリアとして...

クリスマス飾りの材料に...

自由研究の素材にも...


皆さん どうぞご自由にお持ち帰りください (^o^)/


ちなみに... 岩槻城址公園に行くと

まだ 落ちてるみたいですヨ

| | -->トラックバック(0)
12月4日(火)、別所沼公園で「クリスマスのドア飾り教室」を開催しました。

DSCF9075.jpg

今年は、生のヒムロスギや香りの高いブルーアイス等を使った
「スワッグ(ドア飾りの意)」を作りました。
昨年はアートフラワーでしたので、生のスワッグには初挑戦でした。

DSC06784.jpg

それぞれの素材の形に応じてカットをしながら、ベースの形を整えます。

DSC06783.jpg

スワッグのベース作りは、素材の重ね方やバランスのとり方が難しく、
3人の先生方が、細やかにテーブルを回りながら教えてくださいました。

DSC06788.jpg


DSC06790.jpg

近年、リースとはひと味違ったスタイルとして人気の「スワッグ」を
香りの高いフレッシュな材料で作り上げました。
このスワッグ、クリスマスが終わったら、水引を加えてお正月飾りにも
使えるんです!先生のアイディア、素晴らしい!!
ご参加の皆さんも、喜んでくださっているようでした。

別所沼公園では、年に数回、ハーブや、フラワーの教室を開催しています。
来年はどんなテーマの教室が楽しんでいただけるか、
ただいま先生方と相談中。ご期待ください!!








| | -->トラックバック(0)
11月30日(金)、別所沼公園で恒例のクリスマスリースづくり教室を催しました。

DSC06692.jpg

クジャクヒバやユーカリなど、香りのある植物をベースに使ったクリスマスリース。
会場中、グリーンのフレッシュな香りにつつまれます。

DSC06679.jpg

大ぶりな枝を3~4センチのサイズに切り分けて、リースに仕上げていきます。
ポイントには花束のようにアレンジした材料を配置。

DSC06681.jpg

講師の先生の他にも、スタッフの方々が丁寧にご指導くださいますので、
初めての方も、素敵な作品に仕上げることができました!

DSC06682.jpg

リースの輪の形は「永遠」を表すそうです。
クリスマスが終わっても、来年まで長く楽しめる作品になりました。


別所沼公園でのひとときが、みなさんの暮らしのうるおいとなりすことを☆





| | -->トラックバック(0)