西区の公園の最近のブログ記事


自然ゾーンのヤマザクラ1本だけですが見頃となりました。


個体差とか環境の違いがあるみたいですね。


DSC_5562.JPG
DSC_5509.JPG






















一方、ソメイヨシノは、2,3輪だけ開花しています。

全体的に末頃には見頃となりそうです。





| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園の自然保護ゾーンで観察できる動植物を

ご紹介させていただいております。


今月はこちらです!

DSC_5405.JPG

ラン科 シュンラン です。 (3月18日撮影)

春蘭の名のとおり、春を告げる山野草です。

シュンランはスプリングエフェメラル(※)と呼ばれる植物の一つで、

世界に誇る本の野生ランです。




私たちにとって桜の開花が楽しみな時期となりましたが、

雑木林のなかでは一足先に束の間の春を謳歌する姿を観賞できます。




秋葉の森総合公園の自然保護ゾーンには多用な生物が生息しており、

これらを大切に保全しています。


微力ながら、動植物の記録を収め、

こちらの展示室にて閲覧することができます。

興味がありましたらぜひお越しください。




(※)温帯で早春、落葉樹の開葉前に姿を現し、落葉樹の葉の展開が終わる晩春には姿を隠してしまう 動植物(デジタル大辞泉)。
  分類学上の定義はないとされます。「はかない、束の間の」という意味。
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園サッカー場の天然芝の管理・育成について毎月地味~に(笑)記録しておりま

す。

毎度のフレーズですが、管理・育成方法は場所、管理者、規模、予定によりまちまち。

ご参考までにお願いします。



さて、いよいよを感じる今日この頃ですが、3月初めからこちらのサッカー場も本格始動していま

す。


現況はこちらの画像をご覧ください↓


IMG_20190318_114441 - コピー.jpg
ゴール前
IMG_20190318_133548 - コピー.jpg
タッチライン
IMG_20190318_133703 - コピー.jpg
振り返るに、2月下旬は平年比プラス3.4℃、そして月末のまとまった雨により、


現在の成育は概ね良好。


利用開始より芝密度・芝強度はとても高い状態で管理されています。


これから気温の上昇に伴い、生育はさらにピークを迎えることになります。




ちなみに、昨秋に蒔いたライグラス(冬芝)の品種はというと、

強度抜群生育も今までより1.3倍速(な感覚)のため、今後は夏芝への切替えを念頭

におき、過度な施肥は避けるなど、昨春よりも生育のコントロールが必要になりそうです。



「今年はバーチカル(間引きすること)は強めかなぁ」などと話し合っています。



4月、5月は毎年利用も多いことから、今月中に1回スパイキングを行い、少し硬くなっている土壌を

改善する予定でいます。




話は変わりますが、

こちらの公園のバーベキュー場も16日からオープンました!

週末の天気が雨予報であったため、寂しい出足となりましたが、天気が良ければ、

この時期は爽やかでとても持ちの良い環境でバーベキューが楽しめます。


釜戸は7基しかありませんが、市の中心からは外れた立地なため、喧噪を離れ、のんびりな


雰囲気で一日過ごせるのがここの良い所。


こちらの利用もぜひお待ちしております!


IMG_20190318_114718 - コピー.jpg

秋葉の森総合公園 管理事務所 電話 048-620-7186 までお問合せください。






| | -->トラックバック(0)