西区の公園の最近のブログ記事

みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園より、天然芝サッカー場の維持管理について

毎月情報を発信しております。


さてそのサッカー場ですが、

12月をもって2月下旬までは一旦利用はお休み、

全面シート養生の期間となっております。


IMG_20190104_083301.jpg


この冬は暖冬とは言えども、

先月の中旬頃からは平年並みの気温・寒さになっております。



冬芝の生育についても、気温の低下とともに停滞し、停止しました。

そこで今月の管理のポイントとしては、

降水量が極端に少ないため、乾燥に注意し、

様子を見ながら、たま~に水やりをします。


そして下旬には一度シートを剥がして、

病害の目視点検栄養補給の肥料刈込みのお手入れ

を実施します。


昨秋以降暖かかったことや、新規採用の品種の効果などによって、

シートの下では冬芝の密度は高く

品質は比較的良い状態をキープしています。



今のところ、

春シーズンも良い状態でスタートできる見込みとなっています!


ではまた!
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園内の「自然保護ゾーン」より、

この時期に観察できる動植物の一部を、

毎月こちらでご紹介しています。

今月はこちらです。


DSC_4973 縮小.JPG

ホオジロ科の「カシラダカ」です。(2019.1.9撮影)

全長15センチ。

オスの冠羽(かんう)が特徴で、ホオジロのメスに良く似ますが、

本種はお腹の色が白く、見分けることがきます。


食性は雑食で、昆虫や小さな種などを食べます。

ユーラシア大陸北部に分布し、冬季は中国や中央アジアへ渡りをします。


日本へは冬鳥として九州以北へ飛来します。

「ツグミ」と並んで、冬鳥として日本へ渡る個体が多い野鳥といわれます。


秋葉の森総合公園展示室では、

このように豊かな自然環境の記録を閲覧することができます。



是非ご来園ください。
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園より芝生グラウンドの管理について毎月発信しております。




さていよいよ12月も後半にさしかかり、さすがに冬らしい気温となってきております。


が、しかし気象的にはエルニーニョ現象によって、今のところは暖冬なんですヨ。


地球温暖化による異常気象について、しっかりと考え行動しなくてはならない昨今であります。



そして芝生の状態はといいますと、、


IMG_20181217_114518 - コピー.jpg
かなり良いと思います!


利用が多いため、さすがにピッチに立つとボコボコが分かりますが・

IMG_20181217_114612.jpg
それでもと思います!





毎年この時期になると、霜がおり、傷んだ葉先が黄色っぽくなり、その結果全体的に色が落ち


ことになります。


そのため、試合が無い期間が少しでもあれば、センターやゴール前だけでも冷気にあてないよう、


せっせとシートで養生します。(アナログですが効果はテキメン!)



そうすることで、この時期に利用される選手に、なるべく状態の良いピッチを提供できると思うからです。






しかし、今年はいまのところシート養生はしていません


その必要がないほど12月として暖かかったと芝生が教えてくれています







これから今年最後の利用が終わり、年末年始の休みを迎えるにあたって、いよいよ全面シート養


ますが、養生前には必ず刈込、施肥、消毒をします。


1か月程はシートを被せたままにするので、その間の栄養分を与えるとともに、気温・湿度の変


化で蒸れたりして病気が出ないようにと、予防接種しておくのです。



このように考えるとわかりやすいですね。







それでは今年も一年、皆さまには大変お世話になりました。


また来年お会いしましょう。


良いお年を!!


                     秋葉の森総合公園
| | -->トラックバック(0)