三橋総合公園「未来くるワーク(職場体験学習)」土屋中学校

| | -->トラックバック(0)
いつも三橋総合公園をご利用いただき、ありがとうございます。

2月5・6・7日の3日間「未来くるワーク」(職場体験)として、
さいたま市立土屋中学校1年生の生徒さん4名に働いていただきました。

生徒さんの感想並びに職場体験の写真をご紹介いたします。


職場体験1日目
体育館受付・ジョギングコース表示のペイント・テニスコートの砂まきを行いました。

まず体育館の受付の仕事でした。
体育館の受付を体験してみて、スタッフの方はてきぱきと素早く色々な仕事を
こなしていましたが、いざ自分たちがやってみると細かいことが色々あって、
なかなかスムーズにできずとても難しかったです。

体育館受付 (2).JPGのサムネール画像     体育館受付 (3).JPGのサムネール画像

三橋総合公園は色々な方が利用しています。
多くの人が利用するのは、スタッフの方が笑顔で接しているからだと感じました。
この体験を通して、体育館の受付がどれほど忙しく大変なのか、
そして仕事がスムーズにいくようにどのような工夫をされているのかがわかりました。

毎日受付の仕事をこなしているスタッフの方はすごいなと感じました。
これから公共施設などを利用する際は、この経験を思い出してスタッフの方に
感謝して利用しなければいけないと思いました。


次の仕事は園路にジョギングコースの距離表示をペイントすることでした。

時々道路のペイントなどを見てどうなっているのだろうと気になっていましたが、
体験してみて「なるほど~」と思いました。
こういう地道な作業もやっていかないと公園がきれいに保てないんだなぁと感じました。

ランニングコースペイント (5).JPGのサムネール画像     ランニングコースペイント (7).JPGのサムネール画像

ペイントの作業を子供がやることはあまりないと思うので、良い体験ができました。
走る人が 「あっ、きれいになっている!」と気が付いてくれたら嬉しいです。

ランニングコースペイント (2).JPGのサムネール画像

今日は職員さんと併せて5人での作業だったのでスムーズに短い時間でできたようですが、
広い公園にこのようなものはたくさんあると思うので、とても大変な仕事だと思います。
でもこういった細かい場所がきれいにしてあると気分が良くなるのではないかなと思いました。


午後の仕事はテニスコートの整備でした。

テニスコートの整備は初めての体験で、ただブラシをかけるだけの楽な仕事だと思っていましたが、
いざやってみると落葉を拾ったり砂をネコという車に乗せて運んでコートにまいたりと
足腰をかなり使うとても大変な仕事でした。
砂が入っている袋もとても重くて1人では持ち上げることができませんでした。

テニスコート整備 (3).JPGのサムネール画像     テニスコート整備 (5).JPGのサムネール画像

テニスコート整備 (7).JPGのサムネール画像

こんな仕事をいつも2人でやっていると聞いてものすごい衝撃を受けました。
今日は6人で作業したので50分位で終わりましたが、いつもは1時間30分くらい
掛かっているそうです。

テニスコート整備 (8).JPGのサムネール画像     テニスコート整備 (10).JPGのサムネール画像


なぜこのような仕事をしなければならないのかと担当者に聞いたところ、
テニスコートを利用される方が怪我をしないように時々砂を補充しなければならないのだ
ということでした。

この大変さを学んで、テニスコートを利用する方たちが、コートを使えるありがたみと
スタッフの方に感謝をしてくれたら嬉しいです。
そして使う人たちが使いやすくなって、笑顔が増えてくれると私達も嬉しいです。


職場体験2日目
いつもは屋内プールの仕事を体験しているそうですが、今回はプールの塗装修繕をしているため
体験できませんでした。
その代わり体育館の受付を昨日に続いて行いました。


昨日経験しているので少しはコツがつかめてスムーズにできて、
お客さんとのコミュニケーションも笑顔で対応することができました。

体育館受付パート2 (7).JPGのサムネール画像     体育館受付パート2 (2).JPGのサムネール画像

体育館受付パート2 (5).JPGのサムネール画像 

それでもコンピューターに入力したり、台帳に記録したり、お金を管理したりと
細かいことが多くて大変でした。

体育館受付パート2 (8).JPGのサムネール画像     体育館受付パート2 (1).JPGのサムネール画像


体育館を利用される方はご年配の方が多くて、「職場体験?頑張ってね!」と
声をかけてくださる方がいたのでとても嬉しい気持ちになりました。

また受付には、公園について訪ねてくる方もいるので、そういった方にも
優しく対応することが大切なんだということを学びました。

受付の仕事は、正確にやらないとダメなので大変だけれども
笑顔で体育館に入って来たり、楽しそうにスポーツをしているお客さんの姿を見ると
仕事に対してやりがいを感じました。



午後はトレーニング室の器具の清掃をしました。

たくさんのトレーニングの器具を見るのは初めてでしたが、みんなで長く使っていく器具だから

きれいに保つために、また利用される方が気持ち良く使えるようにと掃除しました。

トレーニング器具清掃 (1).JPGのサムネール画像     トレーニング器具清掃 (3).JPGのサムネール画像

トレーニング器具清掃 (4).JPGのサムネール画像

実際に私達もトレーニング器具を使うことを体験させてもらいました。
始めての体験だったので、楽しかったです。



職場体験3日目
朝はバッテリーカーを出す仕事からでした。

バッテリーカー.JPGのサムネール画像     バッテリーカー (2).JPGのサムネール画像

倉庫から出してメーターを読んで電源をつなぎテストボタンを押して走行テストをしました。


次に初めてののこぎりと剪定ばさみの体験をしました。
この公園はとても広くて力仕事は大変でしたが、作業したところがどんどんキレイになっていくのは

嬉しく、やりがいがありました。

剪定作業 (3).JPGのサムネール画像

私達が作業しているのを見て声をかけてくださる方がいてほっこりしました。
作業が終わった後は、とても腕が痛くてしびれてしまいました。

自然の樹木は切ってもどんどん伸びてしまうので、その都度今日のような作業を
しなければいけないのは大変だなと実感しました。

でもずっとやってみたかった仕事だったので、体験できて嬉しかったです。
そして私達が作業してきれいに揃ったラインを
気が付いてくれる方がいたら嬉しいなと思います。

剪定作業 (2).JPGのサムネール画像     剪定作業.JPGのサムネール画像


最後は,今休館中の温水プールのリニューアルオープンに向けた準備をお手伝いしました。

プールの建物の中にある看板を全て作り直して設置しました。

看板作成.JPGのサムネール画像     看板設置.JPGのサムネール画像

設置してみると、それほど新しくなったと感じない物もありましたが、
せっかく休んでオープンするのだからと細かいところまで気を使って作業しているのを感じて
私達もきれいにするために一生懸命取り組みました。

それは、普段見ることのできない関係者以外立ち入り禁止の中に入ることができたり、
きれいになっていく
プールの姿が見れたりすることで、とても良い経験になりました。

新しくなったプールを利用する人たちが笑顔になってくれれば嬉しいです。


3日間を通して三橋総合公園では色々な体験をすることができました。

この3日間の経験を学校へ戻ったら、どのようなことを学べたのかをまとめ上げたいと思います。
ありがとうございました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三橋総合公園「未来くるワーク(職場体験学習)」土屋中学校

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1780