秋葉の森総合公園 グリーンキーパー日誌 ⑪

| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園より、天然芝サッカー場管理の一環として、

当グラウンドの管理・育成手法について毎月1回発信しております。




さて、早くも2019年も2月を迎えております。




まずはこの冬の気象について。

この冬はエルニーニョ現象の報告により12月初めごろは暖冬傾向にありましたが、

その後、年末ごろにはほぼ平年並みとなり・・・

1月の気温も平年並みの寒さとなりました。(平均気温4.1℃、平年3.6℃)




ただし、気象台記録による降水量は平年の四分の一




まともに雨が降った日は1月はたったの1日だけ。

カラカラに乾燥した日が続きました。

そのため、養生シート下の芝の生育は停滞しました。




しかし逆に

などはなかったため、地温は安定 し、ライグラス・ティフトンともに


地下根は良好な状態 に見受けられます。

また、乾燥が続いたことが、病害発症の可能性低下につながったと思います。





そのため、前回にお知らせした、月1回のシート撤去・薬剤散布などの作業は今月まで見合わせること


となりました。




ひと月ぶりに養生シートを剥がした状態がこちらです↓


IMG_20190204_110013.jpg
 (2019年2月4日)

IMG_20190204_094953.jpg
IMG_20190204_095003.jpg













久しぶりに、3週間ぐらいかけてゆっくり効くタイプの肥料を与え、散水もたっぷり。


前述した通り、芝の伸長、病害はなかったため刈込み等はなし!



これで再度、20日間ほどシートで養生したのち、いよいよ芝刈り開始!
 

本格的な春シーズンの利用が始まります!!








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 秋葉の森総合公園 グリーンキーパー日誌 ⑪

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1777