2019年2月アーカイブ

みなさん!おはようございます!!

今朝、別所沼公園の園内を巡回していましたら・・・


DSC07042.jpg


一見すると咲いていないように見えますが

注意深く観察すると・・・


DSC07043.jpg


二輪咲いていました~!!

きれい♪




春は、すぐそこまで来ていますよ(^o^)
| | -->トラックバック(0)
いつも三橋総合公園をご利用いただき、ありがとうございます。

2月5・6・7日の3日間「未来くるワーク」(職場体験)として、
さいたま市立土屋中学校1年生の生徒さん4名に働いていただきました。

生徒さんの感想並びに職場体験の写真をご紹介いたします。


職場体験1日目
体育館受付・ジョギングコース表示のペイント・テニスコートの砂まきを行いました。

まず体育館の受付の仕事でした。
体育館の受付を体験してみて、スタッフの方はてきぱきと素早く色々な仕事を
こなしていましたが、いざ自分たちがやってみると細かいことが色々あって、
なかなかスムーズにできずとても難しかったです。

体育館受付 (2).JPGのサムネール画像     体育館受付 (3).JPGのサムネール画像

三橋総合公園は色々な方が利用しています。
多くの人が利用するのは、スタッフの方が笑顔で接しているからだと感じました。
この体験を通して、体育館の受付がどれほど忙しく大変なのか、
そして仕事がスムーズにいくようにどのような工夫をされているのかがわかりました。

毎日受付の仕事をこなしているスタッフの方はすごいなと感じました。
これから公共施設などを利用する際は、この経験を思い出してスタッフの方に
感謝して利用しなければいけないと思いました。


次の仕事は園路にジョギングコースの距離表示をペイントすることでした。

時々道路のペイントなどを見てどうなっているのだろうと気になっていましたが、
体験してみて「なるほど~」と思いました。
こういう地道な作業もやっていかないと公園がきれいに保てないんだなぁと感じました。

ランニングコースペイント (5).JPGのサムネール画像     ランニングコースペイント (7).JPGのサムネール画像

ペイントの作業を子供がやることはあまりないと思うので、良い体験ができました。
走る人が 「あっ、きれいになっている!」と気が付いてくれたら嬉しいです。

ランニングコースペイント (2).JPGのサムネール画像

今日は職員さんと併せて5人での作業だったのでスムーズに短い時間でできたようですが、
広い公園にこのようなものはたくさんあると思うので、とても大変な仕事だと思います。
でもこういった細かい場所がきれいにしてあると気分が良くなるのではないかなと思いました。


午後の仕事はテニスコートの整備でした。

テニスコートの整備は初めての体験で、ただブラシをかけるだけの楽な仕事だと思っていましたが、
いざやってみると落葉を拾ったり砂をネコという車に乗せて運んでコートにまいたりと
足腰をかなり使うとても大変な仕事でした。
砂が入っている袋もとても重くて1人では持ち上げることができませんでした。

テニスコート整備 (3).JPGのサムネール画像     テニスコート整備 (5).JPGのサムネール画像

テニスコート整備 (7).JPGのサムネール画像

こんな仕事をいつも2人でやっていると聞いてものすごい衝撃を受けました。
今日は6人で作業したので50分位で終わりましたが、いつもは1時間30分くらい
掛かっているそうです。

テニスコート整備 (8).JPGのサムネール画像     テニスコート整備 (10).JPGのサムネール画像


なぜこのような仕事をしなければならないのかと担当者に聞いたところ、
テニスコートを利用される方が怪我をしないように時々砂を補充しなければならないのだ
ということでした。

この大変さを学んで、テニスコートを利用する方たちが、コートを使えるありがたみと
スタッフの方に感謝をしてくれたら嬉しいです。
そして使う人たちが使いやすくなって、笑顔が増えてくれると私達も嬉しいです。


職場体験2日目
いつもは屋内プールの仕事を体験しているそうですが、今回はプールの塗装修繕をしているため
体験できませんでした。
その代わり体育館の受付を昨日に続いて行いました。


昨日経験しているので少しはコツがつかめてスムーズにできて、
お客さんとのコミュニケーションも笑顔で対応することができました。

体育館受付パート2 (7).JPGのサムネール画像     体育館受付パート2 (2).JPGのサムネール画像

体育館受付パート2 (5).JPGのサムネール画像 

それでもコンピューターに入力したり、台帳に記録したり、お金を管理したりと
細かいことが多くて大変でした。

体育館受付パート2 (8).JPGのサムネール画像     体育館受付パート2 (1).JPGのサムネール画像


体育館を利用される方はご年配の方が多くて、「職場体験?頑張ってね!」と
声をかけてくださる方がいたのでとても嬉しい気持ちになりました。

また受付には、公園について訪ねてくる方もいるので、そういった方にも
優しく対応することが大切なんだということを学びました。

受付の仕事は、正確にやらないとダメなので大変だけれども
笑顔で体育館に入って来たり、楽しそうにスポーツをしているお客さんの姿を見ると
仕事に対してやりがいを感じました。



午後はトレーニング室の器具の清掃をしました。

たくさんのトレーニングの器具を見るのは初めてでしたが、みんなで長く使っていく器具だから

きれいに保つために、また利用される方が気持ち良く使えるようにと掃除しました。

トレーニング器具清掃 (1).JPGのサムネール画像     トレーニング器具清掃 (3).JPGのサムネール画像

トレーニング器具清掃 (4).JPGのサムネール画像

実際に私達もトレーニング器具を使うことを体験させてもらいました。
始めての体験だったので、楽しかったです。



職場体験3日目
朝はバッテリーカーを出す仕事からでした。

バッテリーカー.JPGのサムネール画像     バッテリーカー (2).JPGのサムネール画像

倉庫から出してメーターを読んで電源をつなぎテストボタンを押して走行テストをしました。


次に初めてののこぎりと剪定ばさみの体験をしました。
この公園はとても広くて力仕事は大変でしたが、作業したところがどんどんキレイになっていくのは

嬉しく、やりがいがありました。

剪定作業 (3).JPGのサムネール画像

私達が作業しているのを見て声をかけてくださる方がいてほっこりしました。
作業が終わった後は、とても腕が痛くてしびれてしまいました。

自然の樹木は切ってもどんどん伸びてしまうので、その都度今日のような作業を
しなければいけないのは大変だなと実感しました。

でもずっとやってみたかった仕事だったので、体験できて嬉しかったです。
そして私達が作業してきれいに揃ったラインを
気が付いてくれる方がいたら嬉しいなと思います。

剪定作業 (2).JPGのサムネール画像     剪定作業.JPGのサムネール画像


最後は,今休館中の温水プールのリニューアルオープンに向けた準備をお手伝いしました。

プールの建物の中にある看板を全て作り直して設置しました。

看板作成.JPGのサムネール画像     看板設置.JPGのサムネール画像

設置してみると、それほど新しくなったと感じない物もありましたが、
せっかく休んでオープンするのだからと細かいところまで気を使って作業しているのを感じて
私達もきれいにするために一生懸命取り組みました。

それは、普段見ることのできない関係者以外立ち入り禁止の中に入ることができたり、
きれいになっていく
プールの姿が見れたりすることで、とても良い経験になりました。

新しくなったプールを利用する人たちが笑顔になってくれれば嬉しいです。


3日間を通して三橋総合公園では色々な体験をすることができました。

この3日間の経験を学校へ戻ったら、どのようなことを学べたのかをまとめ上げたいと思います。
ありがとうございました。
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。

秋葉の森公園の自然保護ゾーンより、毎月動植物の情報をお届けしております。

今月はこちらです!


DSC_5281ルリ.jpg
スズメ科 ルリビタキです。(メス 2月12日撮影)

ヌルデの実を食べに来ています。

オスの成鳥は鮮やかな光沢のある青色が特徴で、

身近な青い鳥として人気があります。

メスはオリーブ褐色で、目の周りに白いアイリングがあります。


青色の宝石「瑠璃(るり)」の名がつく、本種のほか、オオルリ、コルリは、

「瑠璃三鳥」と呼ばれ、その美しさに大変人気があります。

夏、高山帯で繁殖し、冬には低い山林に移ります。

群れは形成せず、単独で生活します。

比較的薄暗い場所を好むようです。




秋葉の森総合公園の展示室にて、豊かな自然環境の記録画像を、

どなたでも閲覧できます。


是非お越しください!


| | -->トラックバック(0)
IMG_8512-1.JPG
 2月10日(日)発見!わくわく動物タイム「空に帰れないトビタロー」~ケガをして保護された野生動物の話~を開催しました。
  本来、前日の9日(土)に予定してましたが、降雪と極寒のため中止になり、急遽翌10日に振り替えて開催しました。
 事前の告知もできず、園内放送の呼びかけだけが頼りでしたが、予定の時間にはなんと40名を超える皆様が集まりました。

IMG_8489-1.JPG

 野生動物が様々な理由で怪我をして保護されていること、その理由の多くが人の生活に関わっていること、そして、その動物たちを飼養したり野生に戻す活動を動物園では行っていることなどをお話させていただきました。

 子供達には少し難しかったみたいでしたが、大人の方たちはところどころ頷きながら真剣に聞いてくださいました。

 ちょっと難しい話の後は、本日出演してくれたトビのトビタローくんからのプレゼントとして、少しだけトビタローの背中に触れて楽しんでもらいました。

IMG_8509-0.jpg

 その後、トビタローと一緒にみなさんで動物園にいるほかのトビタローの仲間たち(傷病鳥、オオタカやフクロウなど)を見学して廻り、終了となりました。

IMG_8516-1.jpg


 今回のテーマは、ケガをした野生動物の話でしたが、動物園では毎月第2土曜日にいろんなテーマで「発見!わくわく動物タイム」を開催しています。
 皆様のご来園をお待ちしています。



| | -->トラックバック(0)

2月5日(月)

浦和区の針ヶ谷保育園を 訪問して

園での遊び方講座を行ってきました  (^ ^)


こちらは 今回が 初めて...

年長さん、年中さんのお友だちが 約60人 !!!

「おはよう」の挨拶から すごいパワーで 

おじさん... 圧倒されてしまいました (^o^)/


・遊びにいくとき...

・遊ぶとき...

気をつけなきゃならないこと...

みんな しっかり 覚えてくれましたか?


blog2-5.JPG


たくさん お話ししたけれど...

寒いこの季節に 忘れないでほしいこと...


 * フード付きのジャンバーを着たまま 遊具で遊ばない!

 * 水筒やポシェット マフラーを身に着けて 遊具で遊ぶのはキケンだよ


春からは

年長さんは 小学生に...

年中さんは 園の最上級生に...

自分よりも 小さい子たちにも ルールや約束をしっかり教えてあげてね


これからも 楽しく!! いっぱい遊んでください!!!

また あいましょう 






協会では 小さいお子さん(保育園・幼稚園・小学校)を対象に

公園で遊ぶためのルールやマナーを学ぶ事故防止啓発講座を

を無料で行っています。

また、大人の方を対象にした内容の講座も準備しています。

地域の安全向上に ご協力いただける みなさまからのお問い合わせを

心からお待ちしています。

 

問い合わせ先 : (公財)さいたま市公園緑地協会

       事業グループ TEL  048-836-5678 

              FAX  048-836-5200
| | -->トラックバック(0)
こんにちは。岩槻文化公園です。

現在開催している幼児向けの教室、「親子体操教室」の紹介です。

親子体操ってどんなことをする教室かしら?っと思っている人に読んで欲しくて

ブログを掲載しております。

P1280409.JPG

この教室は、1歳~幼稚園に入る前の幼児と保護者が対象の教室です。

保護者はママ以外にも、パパやおばあちゃんが参加していた方もおりました。

子育てはいろいろな方の協力が必要不可欠。

この教室では、こどもをを見ることができる大人なら、おじいちゃんでもおじ、

おばさんでもOKですし、ママが都合が悪い日だけ別の大人でももちろんOK!

この教室を通じて、家族一同がこどもの成長を感じられるって、なかなか他の施設

では体験できないものです。


毎回教室の始まりは、先生からお名前を呼ばれて、カスタネットやアンパンマンの

お鼻をタッチし、お返事します。

P1280385.JPG
P1280387.JPG












初めは、慣れないことで、できない子がほとんどでしたが、今では、ひとりで先生に

歩み寄り、きちんとタッチできるようになりました。


次に、音楽に合わせ、レクリエーション体操。

準備体操では、体育館内を走り回り、アンパンマンの人形にハイタッチ!

ハイタッチの後は、みんなのお気に入りの曲「ドライブ」♪♪でドライブ!!

一度聞いたら忘れない、たのしい曲。

この音楽に合わせて、ママが車となり、こどもを膝に乗せ、右に左に運転。

ママのドライビングテクニックに、こどもは大はしゃぎ。


P1280389.JPG
P1280392.JPG












P1280390.JPG
P1280394.JPG












中盤は、フラフープを使ったゲームレクリエーション。

フラフープの色が同じ同士、仲間となり、手をつなぐチーム戦。

ママの方が頑張ってこどもを誘導してました。

P1280400.JPG












今回はもうひとつ、数メートル先のママがいるカラーコーンまで走る徒競走ゲーム。

なかなか目の前のママまでたどり着けず、大声でこどもの名前を呼び誘導しますが、

大人の思いどおりにはいきません。

P1280402.JPG
P1280403.JPG












この準備体操を含めたレクリエーション体操は、こどもが幼稚園に入る前の大事な

あいさつ、集団行動、競争心、道具のお片づけといった行動を、毎回繰り返し行うことで、

感覚で慣れてもらうよう子供向けにプログラムを組んでいます。

また、保護者には、こどもの興味を引き付けるポイントはもちろん、大人自身の筋力アップ

を指導しています。このようなカリキュラムだからこそ、飽きずに親子で楽しめるんですね。

今回冬の開催により、欠席者が多くなることを覚悟していましたが、意外にもみなさん元気で

欠席も少なく、一安心。


最後は、ブログのトップに掲載した写真の「パラシュート」。

こどもにとって興味深々の丸い大きな布1枚。

不思議なことに、この時間のこどもたちは、きちんとママの隣にいます。

P1280408.JPG
P1280413.JPG












P1280417.JPG
P1280421.JPG












この布は優れもので、みんなで布を持ち、上下にパタパタしたり、

風船のように上にふわっと浮かせたりすることで、布自身の見え方が変化します。

もぐったり、布に乗ったりすることもできるんです。すっごく楽しそう。

最後、こどもたちは、パラシュートのお片づけをしっかり行ってくれました。


教室の最後は、お決まりのストレッチマットを使ったクールダウン。

マットに乗っかってママに引っ張ってもらいたくて、こども自らマットを取りにきます。

P1280424.JPG
P1280423.JPG












以上が岩槻文化公園の親子体操教室の紹介となります。

来年度も幼児向けの教室を計画しておりますので、

ご興味のある方はぜひご参加お待ちしております。

申込等の詳細は、内容が決定次第、当協会のHPやさいたま市の

市報等でお知らせいたします。
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園より、天然芝サッカー場管理の一環として、

当グラウンドの管理・育成手法について毎月1回発信しております。




さて、早くも2019年も2月を迎えております。




まずはこの冬の気象について。

この冬はエルニーニョ現象の報告により12月初めごろは暖冬傾向にありましたが、

その後、年末ごろにはほぼ平年並みとなり・・・

1月の気温も平年並みの寒さとなりました。(平均気温4.1℃、平年3.6℃)




ただし、気象台記録による降水量は平年の四分の一




まともに雨が降った日は1月はたったの1日だけ。

カラカラに乾燥した日が続きました。

そのため、養生シート下の芝の生育は停滞しました。




しかし逆に

などはなかったため、地温は安定 し、ライグラス・ティフトンともに


地下根は良好な状態 に見受けられます。

また、乾燥が続いたことが、病害発症の可能性低下につながったと思います。





そのため、前回にお知らせした、月1回のシート撤去・薬剤散布などの作業は今月まで見合わせること


となりました。




ひと月ぶりに養生シートを剥がした状態がこちらです↓


IMG_20190204_110013.jpg
 (2019年2月4日)

IMG_20190204_094953.jpg
IMG_20190204_095003.jpg













久しぶりに、3週間ぐらいかけてゆっくり効くタイプの肥料を与え、散水もたっぷり。


前述した通り、芝の伸長、病害はなかったため刈込み等はなし!



これで再度、20日間ほどシートで養生したのち、いよいよ芝刈り開始!
 

本格的な春シーズンの利用が始まります!!








| | -->トラックバック(0)