秋葉の森総合公園 自然観察記⑩

| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園内の「自然保護ゾーン」より、

この時期に観察できる動植物の一部を、

毎月こちらでご紹介しています。

今月はこちらです。


DSC_4973 縮小.JPG

ホオジロ科の「カシラダカ」です。(2019.1.9撮影)

全長15センチ。

オスの冠羽(かんう)が特徴で、ホオジロのメスに良く似ますが、

本種はお腹の色が白く、見分けることがきます。


食性は雑食で、昆虫や小さな種などを食べます。

ユーラシア大陸北部に分布し、冬季は中国や中央アジアへ渡りをします。


日本へは冬鳥として九州以北へ飛来します。

「ツグミ」と並んで、冬鳥として日本へ渡る個体が多い野鳥といわれます。


秋葉の森総合公園展示室では、

このように豊かな自然環境の記録を閲覧することができます。



是非ご来園ください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 秋葉の森総合公園 自然観察記⑩

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1774