2018年12月アーカイブ

みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園より芝生グラウンドの管理について毎月発信しております。




さていよいよ12月も後半にさしかかり、さすがに冬らしい気温となってきております。


が、しかし気象的にはエルニーニョ現象によって、今のところは暖冬なんですヨ。


地球温暖化による異常気象について、しっかりと考え行動しなくてはならない昨今であります。



そして芝生の状態はといいますと、、


IMG_20181217_114518 - コピー.jpg
かなり良いと思います!


利用が多いため、さすがにピッチに立つとボコボコが分かりますが・

IMG_20181217_114612.jpg
それでもと思います!





毎年この時期になると、霜がおり、傷んだ葉先が黄色っぽくなり、その結果全体的に色が落ち


ことになります。


そのため、試合が無い期間が少しでもあれば、センターやゴール前だけでも冷気にあてないよう、


せっせとシートで養生します。(アナログですが効果はテキメン!)



そうすることで、この時期に利用される選手に、なるべく状態の良いピッチを提供できると思うからです。






しかし、今年はいまのところシート養生はしていません


その必要がないほど12月として暖かかったと芝生が教えてくれています







これから今年最後の利用が終わり、年末年始の休みを迎えるにあたって、いよいよ全面シート養


ますが、養生前には必ず刈込、施肥、消毒をします。


1か月程はシートを被せたままにするので、その間の栄養分を与えるとともに、気温・湿度の変


化で蒸れたりして病気が出ないようにと、予防接種しておくのです。



このように考えるとわかりやすいですね。







それでは今年も一年、皆さまには大変お世話になりました。


また来年お会いしましょう。


良いお年を!!


                     秋葉の森総合公園
| | -->トラックバック(0)
みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園の「自然保護ゾーン」観察できる動植物を毎月ご紹介しています。


今月はこちらです。


3モズ.jpg
モズ科の「モズ」です。


全長は20センチ。渡りの区分は「留鳥(りゅうちょう)です。


小さいながらも鋭いくちばしをもち、昆虫・カエルなどを捕食するほか、小型の鳥を襲うなど獰猛な


性格も持ち合わせます。


タカ類のような足のチカラがないためか、とがった枝などに獲物を突き刺すという変わった習性


を持ち、これを「モズの早贄(はやにえ)」呼んでいます。




秋には繁殖地での縄張りを主張するため、けたたましい声で鳴きます。



これを昔から「モズの高鳴き」といい、秋の風物詩とされています。



様々な鳥の鳴きマネを得意とすることから、和名で「百舌(もず)」と言います。



春になり、越冬地でひなを育て終えると北の高原へと移動するようです。





秋葉の森総合公園では、これら動植物の記録をしています。


是非ご来園ください。
| | -->トラックバック(0)

別所沼公園事務所の入り口に...

「ハコ」が置いてある...

DSC06918.JPGのサムネール画像


DSC06919.JPG


「マツボックリ」...なぜ???


この季節

たびたび「マツボックリのある公園はどこですか?」

...といったお問合せをいただくことがありまして...


今年は 岩槻城址公園からプレゼントしてもらいました

(^o^)/


自動扉を入ると...

ここにも!!

DSC06917.JPG


マツボックリにもいろいろなかたちがあります

ごらんください!!

DSC06921.JPG


インテリアとして...

クリスマス飾りの材料に...

自由研究の素材にも...


皆さん どうぞご自由にお持ち帰りください (^o^)/


ちなみに... 岩槻城址公園に行くと

まだ 落ちてるみたいですヨ

| | -->トラックバック(0)
12月4日(火)、別所沼公園で「クリスマスのドア飾り教室」を開催しました。

DSCF9075.jpg

今年は、生のヒムロスギや香りの高いブルーアイス等を使った
「スワッグ(ドア飾りの意)」を作りました。
昨年はアートフラワーでしたので、生のスワッグには初挑戦でした。

DSC06784.jpg

それぞれの素材の形に応じてカットをしながら、ベースの形を整えます。

DSC06783.jpg

スワッグのベース作りは、素材の重ね方やバランスのとり方が難しく、
3人の先生方が、細やかにテーブルを回りながら教えてくださいました。

DSC06788.jpg


DSC06790.jpg

近年、リースとはひと味違ったスタイルとして人気の「スワッグ」を
香りの高いフレッシュな材料で作り上げました。
このスワッグ、クリスマスが終わったら、水引を加えてお正月飾りにも
使えるんです!先生のアイディア、素晴らしい!!
ご参加の皆さんも、喜んでくださっているようでした。

別所沼公園では、年に数回、ハーブや、フラワーの教室を開催しています。
来年はどんなテーマの教室が楽しんでいただけるか、
ただいま先生方と相談中。ご期待ください!!








| | -->トラックバック(0)
11月30日(金)、別所沼公園で恒例のクリスマスリースづくり教室を催しました。

DSC06692.jpg

クジャクヒバやユーカリなど、香りのある植物をベースに使ったクリスマスリース。
会場中、グリーンのフレッシュな香りにつつまれます。

DSC06679.jpg

大ぶりな枝を3~4センチのサイズに切り分けて、リースに仕上げていきます。
ポイントには花束のようにアレンジした材料を配置。

DSC06681.jpg

講師の先生の他にも、スタッフの方々が丁寧にご指導くださいますので、
初めての方も、素敵な作品に仕上げることができました!

DSC06682.jpg

リースの輪の形は「永遠」を表すそうです。
クリスマスが終わっても、来年まで長く楽しめる作品になりました。


別所沼公園でのひとときが、みなさんの暮らしのうるおいとなりすことを☆





| | -->トラックバック(0)
DSCN1544-2-3.jpg

大崎公園子供動物園では、毎月第2土曜日に「発見!わくわく動物タイム」を開催しています。

12月8日(土)
「リスのお家見学会」として、リスのお家(巣箱)を裏側から見ることができる動物園リス飼育舎バックヤード(飼育係員だけが入れる飼育用のエリアのこと)見学ツアーを行いました。

普段は入ることができないところに入れる期待や、リスのお家の中を見てみたい好奇心からか、開始時間前にもかかわらず、数組のご家族がリス展示場前に集まってくれました。

DSCN8091.JPGのサムネール画像

イベント開始の午後1時
集まってくれた皆さんに、巣箱の話や、飼育舎に入るときの注意点などを説明した後、飼育舎入り口に並びなおしていただきました。いよいよお家見学の始まりです!

中はせまいため、5~10人程度のグループで入室してもらいました。
皆さん 飼育舎に入るときはイベントの名前どおり「わくわく」感でいっぱいだったんじゃないでしょうか(と思います)(笑)

DSCN8112.JPG

リスの巣箱の背面にある板を外すとガラスになっていて、中を見ることができます。

DSCN8110.JPG

残念ながら、リスたちは驚いて巣箱から出てしまい、お家の中にいる姿を見ることはできませんでしたが、皆さん、ぎっしり詰まった干し草の巣材を見て、そこで心地よく寝ているリスの姿が想像できたのではないでしょうか。

順番を待っている方には、リスの剥製や、動物園で普段リスたちが食べている餌を見ていただきながら、リスについての様々な解説をさせてもらいました。

DSCN8093.JPG
DSCN8094.JPG

今回参加された皆さんは、リスのお家を見ることができて、大満足のようでした。

でも、リスにとっては、たくさんの人に家の中をのぞかれて、迷惑なイベントだったかもしれませんね。(リスさん、ごめんなさい)
| | -->トラックバック(0)

いつも下落合プールをご利用いただき、ありがとうございます。

 

12月4・5・6日の3日間「未来くるワーク」(職場体験)として、

さいたま市立与野東中学校1年生の生徒さん3名に働いていただきました。

 

生徒さんの感想並びに職場体験の写真をご紹介いたします。

 

124日(火)

 「未来くるワーク」1日目。ロッカー点検や、監視、水底確認、

館内放送を行いました。

 最初はとても緊張しました。覚えることがたくさんあったけど、

担当の方々が優しく教えてくださったので、緊張がほぐれました。

 戸惑いを隠せませんでしたが、とても楽しめた1日目でした。


DSCN1689.JPGのサムネール画像のサムネール画像  DSCN1692.JPGのサムネール画像のサムネール画像



125日(水)

 「未来くるワーク」2日目。1日目に教えてくださったことをもとに、

一生懸命に取り組むことができました。

 お客さんともコミュニケーションを取ることができて、とても嬉しかったです。

 そして、僕たちだけでも仕事をこなせるようになりました。

 やりがいを感じることができた2日目でした。

 

DSCN1695.JPGのサムネール画像  DSCN1694.JPGのサムネール画像



126日(木)

 「未来くるワーク」3日目。あっという間だった「未来くるワーク」最終日。

 今日はお客さんと一緒に「かんたんアクアエクササイズ」を体験させていただきました。

この教室で、お客さんの目線からもプールを知り、また、楽しむことができました。

仕事はお客さんのことが分からなければいけないと思いました。

 この3日間を回顧すると、この仕事はお客さんのことを第一に考えている人にしか

できない仕事だと思いました。

 僕たちが体験したのは仕事のほんの一部かもしれませんが、

「公共施設」の職員というものが少し分かった気がします。

 このような貴重な機会をくださって、本当にありがとうございました。


DSCN1710.JPGのサムネール画像



 ※このブログ記事は、生徒さんが作成しました。

 

 この職場体験が皆さんの将来に役立てば幸いです。

3日間お疲れさまでした。

| | -->トラックバック(0)

12月4日(火)

公園での遊び方講座(『公園で遊ぼう!!』)で

岩槻駅のすぐ近くにある

おひさま保育園岩槻 を訪問しました

今回は 30人を超えるお友達が 聴いてくれました

みんな 元気いっぱいです!(^o^)/


20181204blog.JPG


黄色いテープの巻いてある遊具は こわれてるんだよ!

雪のかぶった遊具は すべるから ころんじゃうよ!

動いてるブランコに近づくと ぶつかっちゃうよ!

みんな ちゃんとわかってくれました


12月にはいって 寒さがいっそう厳しくなりました...

今回 伝えたかった大事なこと...

遊具で遊ぶときは...

 ① 寒いけど... マフラー、手袋は着けないで!

   フード付きの服は引っかかると危ないよ

 ② ルールを ちゃんと守ってね!


楽しい冬を すごしてください




協会では 小さいお子さん(保育園・幼稚園・小学校)を対象に

公園で遊ぶためのルールやマナーを学ぶ講座「公園であそぼう!!」や

大人の方(自治会・PTA等)を対象に地域ぐるみで子供たちを守っていくことを

目的とした「子供たちを守ろう!!~公園での事故防止~」を無料で行っています。

地域の安全向上に ご協力いただける みなさまからのお問い合わせを

心からお待ちしています。

 

問い合わせ先 : (公財)さいたま市公園緑地協会

       事業グループ TEL  048-836-5678 

              FAX  048-836-5200

| | -->トラックバック(0)
12月1日(土)川通公園野球場で東京ヤクルトスワローズ野球教室を
開催しました。

東京ヤクルトスワローズで活躍するプロ野球選手を招き、技術指導を行います。

RIMG0188.JPGのサムネール画像   RIMG0157.JPG



当日は雲一つない晴天に恵まれ、絶好の教室日和。
熱心な指導に真剣に聞き入っていました。

RIMG0172.JPG RIMG0174.JPG 
                 走る



RIMG0189.JPG    RIMG0215.JPG 
投げる              そして打つ


RIMG0221.JPG RIMG0223.JPG
現役プロ野球選手によるホームラン競争


RIMG0226.JPG RIMG0228.JPG

恒例?のじゃんけん大会        選手と一緒にパチリ
みんな一番元気だったかも。。。。   プロ野球選手と未来のプロ野球選手たち


最後に今回の教室開催にあたりご協力いただいた関係各団体様
本日は誠にありがとうございました。

がんばれ未来のプロ野球選手たち!!!!!!!!
| | -->トラックバック(0)