2018年11月アーカイブ

みなさんこんにちは。


秋葉の森総合公園より、天然芝グラウンドの管理や生育状況ついて毎月情報を

発信しております。


内容はとても基本的なことですので、ご参考までに!




さてさて、早くも11月。

なんだかここ最近は20℃を超える過ごしやすい天気が続いていますが、

本来は朝晩の冷え込みに冬の気配をヒシヒシと感じる時期です。



芝生に目を向けると・・・

秋葉の森のティフトンに限らず、ノシバコウライ芝といった暖地型(夏芝)を管理しているグ

ラウンドやご家庭の庭などでは、これから徐々に芝生が黄色くなり、やがて来年暖かくなるまで休眠

の時期を迎えることと思います。

(うちの圃場のティフトンはまだ少し青いですね・・)

IMG_20181105_095336ブログ.jpg


そこで今回は、その休眠をむかえている夏芝です



暑くて(25℃以上)、日差しが大好きな(日照8時間以上)夏芝ですが、秋になって、陽が短くなり、涼し

い気候のなかで長雨にうたれたり、ジメジメとした環境が続いたりするとどうなるでしょうか?




普通に考えて、衰えたり弱ったりで、病気を発症しやすくなります。




そもそも

夏にピークを迎える夏芝にとって、ピークまでの春、休眠までの秋、というのは過渡期であり、体調が

一人前ではない。というと少しわかりやすいでしょうか。


要は病気を警戒する時期なのです。




そして秋にかかった病気は、見落としがちになります





なぜなら、

この後、芝が休眠して葉が黄色くなって枯れてしまったら、病気かなんだか区別がつかなくなる

らです。

そして病気のまま休眠してしまい、翌春に発症。 芝生が育たず、枯れたようになります。



主にそれが日本芝に見られる「春はげ症」(疑似葉腐病)と疑われる病気です。

(※専門機関の調査なしに病名は言い切ることはできませんが・)






うちのグラウンドのように、今の時期にのために菌剤を散布している施設では、自ずと

夏芝にも薬剤がかかるため、夏・冬両芝の病気への予防となりえていますが、夏芝単体

ラウンドどでは、意識をしない限りそういうわけにはいきません。


やがて暖かくなってから、「芝が芽を出さない、おかしい」ってこともありえます。




芝が青いうちに、目視レベルでおかしいと思える箇所がないかの点検をするなど、管理の参考にしてみ

てください。



IMG_20181105_145640ブログ.jpg
ここまで比較的天候にも恵まれたこともあり、まずまず良好な状態をキープ。
オーバーシード(種まき)後、4日間の利用で8試合を消化。
| | -->トラックバック(0)

11月3日(土・祝)、「第54回人形供養祭」が秋晴れのもと、

岩槻城址公園で行われました。

IMG_4337.JPGのサムネール画像












この供養祭は、「古くなって飾らなくなった人形や壊れてしまった人形を

僧侶の読経のもと参加者が焼香し冥福を祈る」という、

岩槻の伝統行事です。

IMG_2885.JPGのサムネール画像











IMG_4353.JPG













受付けの際に、もらった供養札を、お焚きあげして冥福を祈ります。

「人形のまち岩槻」の古き良き伝統を継承していってほしいですネ(^-^)


IMG_4347.JPG













| | -->トラックバック(0)

2018.10 読み聞かせ2.JPGのサムネール画像












1028日(日)、子供動物園内で「おはなし会」を開催しました。


「おはなし会」は、「本となかよし会」と子供動物園が

  協働で開催している"本の読み聞かせ"イベントです。

 

当日は秋晴れの心地よい天気に恵まれ、たくさんのお子さま連れにご参加いただきました。


2018.10 手遊び.JPGのサムネール画像

2018.10読み聞かせ1.JPGのサムネール画像











おはなし会のメンバーによる「紙しばい」や「手遊び」に子供たちはクギづけです。



さて今回は

午前の部のテーマが「カマキリ」

最初はカマキリに  "怖いイメージ"  を持っていた子どもたちも、

最後は  "カワイイ" と言って間近で観ていました。


上手に触ればカマキリも攻撃してこないので、

それがわかれば怖くなくなるようです(笑)



午後の部のテーマは「どんぐり虫」

2018.10 ドングリ.JPG











「どんぐり虫」はどんぐりの中に暮らす様々な虫のことです。

   どんぐりを割ると中から!?


ドングリ割.JPG

手のひらどんぐり虫.JPG










時には小さなどんぐりから何匹も出てくることもあり、

あちらこちらから歓声が上がっていました。

保護者の方も興味津々のようでした。

普通のどんぐりの中に色々なヒミツがあるとは、最初私も驚きました。

どんぐりの中のヒミツについては、次回のブログにて詳しくお話しますね。



「どんぐり虫」は、次回の「発見!わくわく動物タイム」のテーマにもなっていますので、

  興味のある方は1110()13に子供動物園へお越しください。

*悪天候の場合は中止となります。

 

 

 さて、今年度の「おはなし会」はこれでおしまいです。

 また、来年も開催しますので、皆さんどうぞお楽しみに!!

| | -->トラックバック(0)
こんにちは!!

今日は事故防止講座「公園で遊ぼう!!」で

『下落合団地保育園』さんをを訪問しました


DSC06321.jpg










『下落合団地保育園』さんは

今年度に入って2回目の訪問です


みんなオジサンのことを覚えていてくれて感動~☆


これから寒くなっていくので

遊ぶ時の服装には十分に注意しましょうね(^-°)v






協会では小さいお子さん(保育園・幼稚園・小学校)を対象に

公園で遊ぶための ルールやマナーを学ぶ講座「公園で遊ぼう!!」や

大人の方(自治会・PTA等)を対象に 地域ぐるみで子供たちを守っていくことを

目的とした「子供たちを守ろう!!~公園での事故防止~」を 無料で行っています。

地域の安全向上に ご協力いただける皆さまからの お問い合わせを

心からお待ちしています。


問い合わせ先 : (公財)さいたま市公園緑地協会
                                         事業グループ   TEL 048-836-5678
                                                                 FAX 048-836-5200
| | -->トラックバック(0)