三橋総合公園「未来くるワーク(職場体験)」指扇中学校

| | -->トラックバック(0)
いつも三橋総合公園をご利用いただき、ありがとうございます。

9月11・12・13日の3日間「未来くるワーク」(職場体験)として、
さいたま市立指扇中学校2学年の生徒さん3名に働いていただきました。

生徒さんの感想並びに職場体験の写真をご紹介いたします。



職場体験初日は、
台風21号で折れてしまった公園内の枝をトラックに積む作業をしました。

トラックは、両端に大きな板を立てて
枝を多く乗せられるように工夫しているところがすごいと思いました。

台風が来ると小さい枝から太くて長い枝まで
とてもたくさん折れてしまうんだと感じました。

折れ枝回収.JPGのサムネール画像
折れ枝回収 (3).JPGのサムネール画像












午後は三橋プールの忘れ物整理をしました。
私が思っていたよりもたくさんの忘れ物があってビックリしました。

今まで日付で整理してあった物を種類ごとに分ける作業をしました。

問い合わせがあった時に見つけやすいように、
浮き輪、衣類、タオル、その他に分けました。

分類する時に、特徴がわかる部分を外側にすると
探す時間が短くなるということを教えていただきました。

忘れ物を整理していて、持ち主の方に戻ればいいなと思いました。

三橋プール忘れ物整理 (2).JPGのサムネール画像
三橋プール忘れ物整理 (7).JPGのサムネール画像












2日目はプールでの仕事でした。

開場準備では、
係の人が排水口やコースロープなどの安全を確かめたり、
水質検査などをして利用者の方が安全に利用できるように
とても一生懸命仕事をされていたので、私たちも頑張ろうと思いました。

水底確認 (2).JPGのサムネール画像












笛を持って高い椅子の上で監視をしました。
監視は、ただ見ているのではなく、
泳いでいる人同士がぶつかったり溺れてしまわないように
緊張感を持ってする仕事だということを教わりました。

放送ではお客様への注意事項を声の大きさや、
読む速さに気を付けながらを読みました。
初めはとても緊張していて噛んでしまうところもありましたが焦らずにできました。


監視業務 (1).JPGのサムネール画像案内放送 (2).JPGのサムネール画像












また、受付ではチケットの回収やお金の管理をしました。

お客様が入ってきたときに
「こんにちは」と大きな声でしっかりとあいさつができました。

受付業務.JPGのサムネール画像












3日目は体育館の受付の仕事でした。

まず、バッテリーカーの準備をしました。
小さい子供が安全に使えるように準備をして、
ちゃんと動くのかバッテリーカーの試運転をしました。

体育館窓口業務 (2).JPGのサムネール画像












次に受付業務を行ました。
受付は思っていたよりも大変でした。

体育館・テニス・トレーニングを利用される方の対応で、
特に利用開始時間に窓口が集中してしまうため、
お客様との対応時間は 2~3分と短いのですが、
落ち着いてコミュニケーションをとることと、
素早く丁寧に処理することが大変でした。

体育館窓口業務 (8).JPGのサムネール画像
体育館窓口業務 (7).JPGのサムネール画像












パソコンを使った入金作業や道具の片づけなど、
とても意外な作業が多くてビックリしました。

たくさんの仕事を手短にこなしている受付の方はすごいなと思いました。

体育館窓口業務 (4).JPGのサムネール画像
体育館窓口業務 (12).JPGのサムネール画像












3日間を通して、
公園の仕事は、自分たちが想像していたよりもたくさんあって驚きました。

そして、お客様には、
大きな声と笑顔で接することが大切だということを学びました。

ありがとうございました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三橋総合公園「未来くるワーク(職場体験)」指扇中学校

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1718