2018年4月アーカイブ

415日(日)、毎年恒例の「ヒツジの毛刈りと羊毛作品づくり」を行いました。

今年は天候の悪化により開催が危ぶまれましたが、なんとか風雨も収まり、

開催することができました。


毛刈り前リョウ.JPGのサムネール画像








ヒツジは家畜として長い年月をかけ、肉や毛をとるために改良された結果、

毛が自然に生え変わらない動物となりました。

子供動物園では、暑くなる前のこの時期に、毎年毛刈りを行っています。


毛刈り1.JPG

毛刈り3.JPG








毛刈りの実演は、今年も畜産技術協会の羽鳥氏に行っていただきました。

熟練の技術で、1人でヒツジを固定して次々にバリカンを入れていきます。


毛刈り7.JPG

毛刈り8(終了).JPG








20分程度で1枚のフリースの出来上がり!

(*元々はこの状態のものがフリースと呼ばれていました)


作品づくり1.JPG

マスコット.JPG








その後、この刈りたての原毛を使った作品づくりに挑戦!

毛糸素材用の洗剤に入れると、

一瞬で脂が分解されて白くキレイな毛になります。


)つむぎ機1(モザイク処理.jpg

スピンドル.JPG








こちらはレアシープ研究会の皆さんによる「糸つむぎ実演&体験コーナー」

ヒツジの毛に少しずつ撚り(より)をかけて糸にします。

これが「毛糸」です。

細い毛も撚ることで簡単には切れない丈夫な糸になります。

セーターやマフラーの毛糸も最初はこのようにして作られるんですね。 

私たちも勉強になりました。




毛刈り後のヒツジ.JPG








そして毛刈り後のヒツジは今こんな感じ。

毎年のことながら別の生き物のようです。

 

次のお休みはぜひ、さっぱりしたヒツジたちに会いに来てください!

| | -->トラックバック(0)
大崎公園子供動物園

皆さん、こんにちは。

新しい年度も始まり、暖かくなってきたこの頃。ですが・・・
ここ数日は気温の変化も激しく、強風も吹いたり・・・。

そんなお天気のなか、4月のわくわく動物タイムを開催しました!

4月14日(土)13:00~ 
カピバラ展示場前の広場で、"クイズに挑戦!ヒツジのヒミツ?"
DSCN5857.JPG












DSCN5862.JPG




当日は曇りで、少し肌寒い日となりましたが、
元気な子供達やお話を聞きに来てくれたお父さんお母さんが集まってくれました♪






ヒツジの体についてのお話を、全3問のクイズにして皆さんに参加してもらいながら楽しみました!


では突然ですが、今回出題した問題の中から1つ、皆様にもクイズに参加してもらいましょう!

「大崎公園子供動物園にいる、ヒツジのリョウ君。
  1年間伸ばした体の毛の重さは何㎏でしょうか?」
毛刈り前リョウ.JPG
リョウ 毛刈り後.JPG

←ビフォアー

 
 アフター→







正解は・・・「約4kg」です。

刈ったばかりの毛には、体から出る油や、ご飯である干草などがついていて少し重いです。
また、この約4kgという数字は、大崎公園にいるリョウ君の毛の重さなので、
ヒツジの種類や刈った時期などによって大きく変わります。
毛を刈る前のリョウ君の体重が約65kg前後なので、重いと思うか軽いと思うかは、
人それぞれではないでしょうか?


今回、参加していただいた皆さんの中で全3問中全問正解者は、約15家族中、3家族程でした!

身近な動物としてヒツジの体をテーマにクイズを作り、半分以上の方は全問正解するだろうと予想していたのですが(笑)
「意外と難しい問題だった」と、いろいろ悩みながらも楽しんでいただいた方が多くいらっしゃいました♪

お話をさせていただいた私自身も楽しいイベントとなりましたので、第2弾第3弾と問題を作成し、
また違う動物をテーマにしたクイズを行う予定ですので、楽しみに待っていて下さいね!


次回の5月わくわく動物タイムは、
5月12日(土)13時~
「カエルをじっくり見てみよう」を予定しています。(悪天候、中止)

ぜひ、子供動物園に遊びに来て下さい。
| | -->トラックバック(0)

みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園の展示室ではこの公園で見ることができる四季折々の木々や草花、昆虫や動物、野鳥などの情報を随時更新しています!

 

野に咲く花、絶滅が危惧されている種、普段あまり見かけることができない珍しい種、ふと立ち寄った渡り鳥の姿など。

環境の記録と保全に、そしてできる限りではありますが、来園者の散策のガイドとなるべく、ぜひご来園の際は展示室にお立ち寄りいただき、お気軽にご照覧ください。

 

 

             旬な情報を掲載しています!

IMG_20180403_122725.jpgのサムネール画像のサムネール画像


           1年を通しての情報を閲覧できます!

IMG_20180403_150655.jpgのサムネール画像

| | -->トラックバック(0)

皆さんこんにちは。

 

今年は桜の開花も早く、4月だというのに夏のような気温になっていますね。

芝生の管理作業もTシャツ姿で汗ばむほど!

 

そこで気になるのはその芝生の状態。

 

一般的にサクラが咲くころはライグラスがとても良い状態となり、大げさに言えば、放っておいてもこれからは良くなる一方となります。

 

では何が気になるのか??

 

良過ぎることが気になるのです。

 

この陽気でライグラスはとても旺盛!

特に利用の少ないインゴールは密度がマシマシな状態です!

・・・・ティフトン息してる?ってなります。

 

例年4月にはライの状態を100%にしないことを心掛け、以後の管理の方針はティフトンの育成に比重をおきます。

陽があたるよう徐々に低刈りしたり、ライグラスを間引いたり、わざと肥料をきったり減らしたりしていきます。

 

そんなことで、利用する人には4月が超イイね!ですが、キーパー目線ではこれは良すぎだな~となるわけです。

 

ただこれは管理する人や使う資材、芝の種類、行事の予定などによって各現場で手法はまちまちです。

うちのグラウンドの場合は、の話しなのであしからず。

 

               現在の芝の状況

DSC_1682○.JPGのサムネール画像

               色も感触もよい!

 


DSC_1698○.JPGのサムネール画像

  ラインズマンが走る、傷んだところはすでにティフトンが芽を出しています。

 

DSC_1712○.JPGのサムネール画像

      圃場手前がティフトン。だんだん青くなってきていますね。

| | -->トラックバック(0)
3月31日(土)と4月1日(日)の2日間

岩槻城址公園(岩槻区)では 桜まつりが開催されました

さすが 県下有数の桜の名所!!

多くの人で 賑わいます


[3月31日の風景]
桜がきれいです
IMG_0607 - コピー.JPG














桜と八ツ橋の共演は 絵になります...
IMG_0609 - コピー.JPG















[4月1日の風景]
賑わってますね \(^o^)/
IMG_0646 - コピー.JPG














元荒川沿いは 臨時駐車場にはもったいないかも...
IMG_0643 - コピー.JPG
 













この日は セレモニーもありました
IMG_0649 - コピー.JPG














2日目は 風があって

花びらが はらはら... と舞っていました

いわゆる 「零(こぼ)れ桜」ですか...

美しい...(ToT)※感涙です!!
| | -->トラックバック(0)