岩槻温水プールで協働活動を行いました。

| | -->トラックバック(0)

休館日の6月26日(月)、毎年恒例の協働活動を、さいたま市水泳連盟岩槻支部指導員のご協力により

「プール場内美化活動」と「火災を想定した避難訓練」として、実施しました。


P1010148.JPG
















今年は、プールサイドの側溝清掃。

ブラシやスポンジで汚れをこすり落とします。

P1010149.JPG


開場中は気づかれにくい側溝も、常に衛生

を保つよう、日々努力しています。

水泳連盟のみなさんにお手伝いいただいた

おかげで、一気にキレイになりました。








清掃の次は、ボイラーから出火したことを想定しての避難訓練。

監視員の中でも、NEWフェイスが多く配置について、いざ訓練開始。

今回も水泳連盟のみなさんはプール利用者として参加していただきました。
                                                         


P1010151.JPG
















利用者のいる訓練が初めてのスタッフは、緊張からか、少々ぎこちない誘導に。

定期的に繰り返し訓練していくことの大切さを痛感しました。

これから、利用者が多くなる時期にむけて、安心・安全・快適なプールが

みなさまに提供できるよう、スタッフ一同より一層努めてまいります。



























トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岩槻温水プールで協働活動を行いました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1512