大崎公園子供動物園「出張講師を行いました(浦和くらしの博物館民家園 編」)

| | -->トラックバック(0)

6月11日(日)浦和くらしの博物館民家園が主催する講座に、「ザリガニの先生」として参加しました。

民家園外観.JPG











浦和くらしの博物館民家園は大崎公園から徒歩10分ほどの距離にあり、さいたま市に伝わる伝統的な建築物や生活用具を展示している野外博物館です。

お招きいただくのは昨年に続いて2回目ですが、この講座は募集開始日に定員に達してしまうほど人気が高く、今年も天候にも恵まれたくさんの家族が参加されていました。


ザリガニ釣り.JPG











参加者の皆さんの目当てはザリガニ釣り。エサのスルメを水草の周りにそっと置き、じっとザリガニが食い付くのを待ちます。しかし小さなお子さんには"じっと待つ"ことができず、釣れない子もでてしまいましたが、これに懲りず、ぜひまたチャレンジしてみて欲しいです。


ザリガニ解説.JPG












ザリガニ観察1.JPG












仔ザリ観察1.JPG












ザリガニ観察の時間には、ザリガニのルーツに関するクイズ、オスメスの違いや鼻の場所の観察、外来生物問題やザリガニの飼い方のお話をしました。


ふりかえり.JPG











この講座では、最後に参加した感想を川柳にするのが恒例となっていますが、ザリガニに初めて触ったことや、外来生物問題のことを書いてくれた子がいたのがとても嬉しかったです。

今後も、生き物の面白さや身近な自然の大切さを伝える活動を、続けていきたいと思います。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大崎公園子供動物園「出張講師を行いました(浦和くらしの博物館民家園 編」)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.sgp.or.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/1509