緑の管理人ブログでタグ「秋葉の森 自然保護ゾーン」が付けられているもの

みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園「自然保護ゾーン」で観察できる動植物を毎月ご紹介

す。


今月はこちらです。 


DSC_4385-1.jpg
カワセミ科のカワセミです。

野鳥に興味がない方でも名前ぐらいは知っているほどに有名な鳥です。

水色の鮮やかな見た目から「渓流の宝石」「翡翠(ヒスイ)」などと呼ばれ、古来より愛されてい

ます。



メスは下のくちばしが赤いことが特徴です。

この写真で全体的に少し黒っぽく見えるのはまだ幼鳥だからでしょうか・・?

だとするとこの公園で生まれた子でしょうか・・?




カワセミは一年を通して園内でよく見かけることができ、またとても美しいので、よくとれた画像があれば

次回以降にも掲載したいと思います。





秋葉の森総合公園では、これらの動植物の記録を閲覧することができます。


是非ご来園ください。
|
みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園の「自然保護ゾーン」で観察できる植物などをひと月に一種、

ご紹介しています。 

今月は、
DSC_3741 - 小.JPG
リュウゼツラン(ユリ)科の ギボウシ です。

東アジア原産ですが、主な分布は日本 です。

やや湿った土壌を好み、林の中などに自生 ます。

夏に涼しげな花 を咲かせますが、、

今年は猛暑だったためか・・今頃になって やっと一房だけ 花を確認することできました。

これからたくさん出てきてくれることを期待します。。


さて、この植物、

日本では古くから観賞用として育てられてきましたが、

江戸時代中期 にシーボルトによってヨーロッパへ。

その後 アメリカ に広がり、現在では大変人気な植物 となり、数多くの園芸品種が作られていま

す。


装飾品の"擬宝珠" にこの花のつぼみが似るのでこの名になったといわれています。




秋葉の森公園の展示室では、これら動植物の記録を閲覧することができます。

是非ご覧ください!
|
みなさんこんにちは。

秋葉の森総合公園の自然保護ゾーンより、この時期に観察することができる植物

をご紹介します。



_DSC3612○-1.jpg
アカバナ科の「ミズタマソウ」です。

実には白い細毛が密生し、露に濡れると水滴のように見えることから「水玉草」となりました。やや湿った土地や半日陰の林などに自生し、8月から9月に白い小さな花を咲かせます。

秋葉の森総合公園の展示室では、これら園内の動植物のデータを閲覧できます。

ぜひご覧ください!
|
みなさんこんにちは。
 

秋葉の森公園 自然保護ゾーンから


この時期 見ることができる植物 をご紹介します。


_DSC3607●-1.jpg

ユリ科ヤブカンゾウです


夏の盛りに八重咲きで 明るいオレンジ色の花を咲かせる

中国原産のユリ科の植物です。

ヤブカンゾウの花は 切り取って花瓶に飾っておいても

翌日には萎んでしまうので、切り花には向きません。

別名 ワスレグサ(属)といい

その場合、ニッコウキスゲやゼンテイカなどもワスレグサに含まれます。


当公園の展示室では園内の動植物のデータを閲覧できます。

是非ご覧ください!
|

タグ