緑の管理人ブログでタグ「別所沼公園 ハーブ教室」が付けられているもの

11月30日(金)、別所沼公園で恒例のクリスマスリースづくり教室を催しました。

DSC06692.jpg

クジャクヒバやユーカリなど、香りのある植物をベースに使ったクリスマスリース。
会場中、グリーンのフレッシュな香りにつつまれます。

DSC06679.jpg

大ぶりな枝を3~4センチのサイズに切り分けて、リースに仕上げていきます。
ポイントには花束のようにアレンジした材料を配置。

DSC06681.jpg

講師の先生の他にも、スタッフの方々が丁寧にご指導くださいますので、
初めての方も、素敵な作品に仕上げることができました!

DSC06682.jpg

リースの輪の形は「永遠」を表すそうです。
クリスマスが終わっても、来年まで長く楽しめる作品になりました。


別所沼公園でのひとときが、みなさんの暮らしのうるおいとなりすことを☆





|
6月5日(火)、別所沼公園で毎年恒例となりました
「フレッシュハーブのアレンジメント教室」を開催しました!

この日は環境保全への関心・理解を深めることを目的にした
「環境の日」ということで、作品のテーマは【緑の地球】。

アップルミント・コモンヤロウ・フェンネル・ラベンダー・スモークツリーetc.
多種類のハーブをオアシスにアレンジして作品を仕上げてもらいました。

DSC05899.JPG












DSC05895.JPG












青い花卉にオアシスを入れて、キク科のスプレーマムからアレンジスタート!

茎のしっかりした植物から、配置していくことがコツとのこと。

今、目の前にある、自分と縁のあった植物の個性を丁寧に考えながら
思い思いに作品を仕上げていきます。

DSC05908.JPG












講師の先生から、ひとつひとつ、植物の効能などの説明を伺い、
「ハーブ」の良さが伝わっていたのではないかと思います(^^♪

皆さん、とっても素敵な作品になっていました。



さいたま市緑区にある「見沼氷川公園」には、
ご来園の皆さんに楽しんでいただけるハーブ園があり、
ボランティアさんのご協力をいただきながら、約100種類のハーブたちが育てられています。

見て、触れて、香りを楽しむハーブは、キッチンガーデンのみならず、
園芸療法などにも活用されているそうです。

公園緑地協会では、「浦和ハーブ友の会」の皆さんと協力し、
年に1日限定ですが、「ハーブフェア」を開催しています。

平成30年6月17日(日) 10:00~15:00にハーブ園へ直接お越しください。
スタッフ一同、お待ちしております!

|

タグ